募集中 10月7日まで

【少人数開催】子育て環境に恵まれたまちでお得にマイホームを建てる方法

新型コロナウイルスに対する予防対策を実施して開催します。

画像をクリックすると拡大します

マイホームについて悩んでいませんか?

・いつかはほしいマイホーム。資金はどのくらい用意したらいいの?
・子どもも生まれたので、のびのび育てたいな
・札幌に土地を買うのはなかなか無いし、高い・・・
・そもそも、私たち家族にとって、どこに住むのがいいのかな。

どういうお話が聞けるの?

南幌町をご存知ですか?

ドライブや観光で訪れたことがある方は多いと思います。
道の駅には、温泉と、ボリュームたっぷりキャベツ丼などが有名です。
自然が多い、ゆったりした町なんですよ♪

最近、仕事は札幌市に勤務し、休みの日は、自然豊かな土地で、のびのびと子育てがしたい、というご家族が増えています。

そこで南幌町ではとても充実した子育て支援をご用意しているんです!

このカレッジでは、マイホーム購入の考え方と、南幌町の子育て支援について詳しくお話しが聞けます。

第1部は、マイホーム資金の考え方について

ファイナンシャルプランナーの久保田さんにお話をいただきます。
ちょっとしたゲームを交えながら、住宅資金の考え方を学びます。

第2部は、南幌町の子育て支援のご紹介、町の魅力をお伝えします

子育て支援がとっても充実している南幌町。
子育て世帯には魅力的な内容です。

一番の支援は、

中学生以下のお子様世帯に、
最大200万円の住宅建築費が助成されます。

実質、土地代がほぼ無料!

その他、たくさんの生活支援があります。その一部をご紹介。

★小学校6年生までの医療費が無料!

小学生以下の医療費が無料、さらに、中・高生の医療費負担が1割になるよう南幌町が助成しています。

★年間10kgのお米をプレゼント!

米どころ南幌ならでは、お米による食育推進のため中学生までのお子さんに1人10kgの「子育て支援米」を支給しています。支給されるお米は、一般のお米より農薬使用量を約59%削減した安全・安心な「なんぽろピュアライスきたくりん」です。

★学校給食の米・麺・パン代が全額補助!

地産地消を目的に、学校給食の米・麺・パン代を町で全額町が負担すること、で給食費の軽減を図っています。

★高校生の通学費を月最大1万円補助!

南幌町に居住し、自宅から道内の高校に通学する生徒の通学費を助成します。

そんな、子育てファミリーにやさしい町、南幌町のことをぜひ聞きに来てくださいね♪

実際に、平日は札幌で勤務、週末はこんな景色の中、心も体も癒される生活を選ぶ家族が今とっても増えているんです!

【実際に札幌から移住したファミリー】
雑誌で南幌町の分譲地の広告を見て、2018年1月頃見学に来たのがきっかけです。役場の方をはじめ、町のみなさんがとてもやさしく、子育てする環境にはぴったり!交通量も少なく、お休みの日は家族とゆったりと過ごすことができます。
(まま・ここっと夏号vol.1 P13より一部抜粋)
壮大な景色の中の夕日がきれいで、毎日の疲れも癒されます
田んぼが広がります。

カレッジのPOINT!

・30名ほど入る会場で、10名以下の少人数で開催いたします。
・資料とあわせて、スクリーンでわかりやすく説明してくれます。
・資料はお持ち帰りできるのでご自宅で振り返ることができます。
・託児がついているので、ゆっくり過ごす事ができます。
・ ママだけの時間をゆっくりドリンクとスイーツをいただきながら、集中して聞くことができます。

まずは、無料のカレッジに参加してみませんか?

※入口では検温、アルコール消毒、 講座中はマスク着用のご協力をお願い致します。

※テーブルは会議用テーブルを1人1台使用し、前後左右を空けて開催します。講座中は窓を開けて開催します。

日程 10月14日(水)10:30~12:30
講師 ファイナンシャルプランナー 久保田 恒央 /南幌町役場まちづくり課 北嶋 宏光
参加費 参加無料、託児無料
会場 札幌エルプラザ 4階 大研修室C
住所:札幌市北区北8条西3丁目


アクセスはこちら
定員 6名
締切 10月7日
備考 スイーツ+ドリンク付
札幌駅直結 北口地下歩道12番出口
駐車場有料
協賛企業 南幌町

お申し込みはこちら