【ままここカレッジ報告】子育て環境に恵まれたまちでお得にマイホームを建てる方法

9月29日火曜日、札幌エルプラザにて、マイホーム購入を検討しているママが対象の、ままここカレッジが開催されました。

窓を開放して、入口では検温、アルコール消毒を行い、マスクを着用して、感染予防対策を実施して開催しました。

第1部は、マイホーム資金の考え方について

講師は株式会社スリーウェイ代表 ファイナンシャルプランナー 久保田 恒央さんです。

コロナ禍で一部の企業ではボーナス減少の傾向。

年収が下がった場合、住宅ローンの借り入れにも影響が出てくるので、近いうち住宅購入を検討している方は、早めにファイナンシャルプランナーなどお金の専門家に相談することがおすすめです、とのこと。

まずはライフプランをたてるのがPOINT!
今後必ずかかってくる教育費の準備、老後の費用準備なども含めて、住宅資金の準備を考えることが大切です。

第2部は、南幌町の子育て支援のご紹介、町の魅力について

講師は南幌町役場 まちづくり課の北嶋宏光さんです。

実はコロナ禍でもとても人気な南幌町。札幌からの移住が増えています。

今回は子育て支援がとっても充実している南幌町についてご紹介いただきました。

一番の支援は、今なら

中学生以下のお子様世帯に、
最大200万円の住宅建築費が助成されること!

さらに、

★小学校6年生までの医療費が無料!

★年間10kgのお米をプレゼント!

★学校給食の米・麺・パン代が全額補助!

★高校生の通学費を月最大1万円補助!

などのサービスが受けられたり、
その他、子ども達がよろこぶイベントが季節別に開催されたり、
町全体が子育てを応援しています。

そして

南幌町で新しい、大きなプロジェクトが始まります。
~誘客交流拠点施設整備事業~

「30年後も子ども達といる風景」を目指す将来のビジョンとして、南幌町の子ども達が放課後や休日、雨の日や寒い冬の日も、いつでも元気に安心して遊べて集える施設の整備を検討しているそうです!

もうすぐ冬でも屋内で思いっきり遊べる施設が南幌町にできますよ~!!!

南幌町には、温泉、キャンプ場、公園、自然がいっぱいある他、これからできる屋内施設も加わり、ますます人気が出そうですね!

札幌から車で45分、家族でゆったり静かな町で暮らしてみませんか?

気になる方は10月14日にも同じカレッジが開催されますので、ぜひご参加くださいね♪

10月14日のままここカレッジの詳細はコチラをクリック

TOPICS一覧へ

関連記事