パプリカのアイスボックスクッキー&パプリカのスムージー【子どもとつくろう ベジおやつ】

子どもが大好きなおやつには、食事だけでは足りない栄養を補う「補完食」としての役割があります。そこで、栄養たっぷりのお野菜を使ったおやつレシピを、2児のママでフードコーディネーターの道子ママがご紹介♪ 野菜嫌いも克服できるかも!?子どものお手伝いポイントもあるので、ぜひ親子でつくってみてくださいね。

今回のお野菜は「パプリカ」

ピーマンと同じナス科トウガラシ属。苦味がなく甘味が強いのが特徴で、加熱しても生でもおいしく食べられます。色によって栄養成分の含有量が異なるが、共通して抗酸化力の高いβ-カロテンやビタミンC、むくみを解消するカリウムを豊富に含みます。特に、ビタミンCはピーマンの2倍以上で疲労回復に効果的です。

パプリカのアイスボックスクッキー

カラフルなパプリカが宝石のよう♪

■材料 (30個分)
◯パプリカ(赤色・黄色)……各1/4個
◯砂糖……大さじ1
◯水……40ml
◯薄力粉……200g
◯ベーキングパウダー……小さじ1/3
◯無塩バター……100g
◯卵黄……1個分
◯グラニュー糖……80g
◯バニラエッセンス……適量

1.パプリカは3~5mm角に切る。小鍋にパプリカ・水・砂糖を入れて火にかけ、中火で水分が飛ぶまで煮る。

2.バターを常温に戻し、グラニュー糖を加えて泡立て器で白っぽくなるまでかき混ぜる。卵黄を加えてかき混ぜ、バニラエッセンスを加える。

3.薄力粉・ベーキングパウダーをふるいながら加え、粉っぽさがなくなるまでゴムベラで混ぜる。

4.パプリカを加えて混ぜ、ラップで包んで棒状に成形する。冷凍庫で30分ほど冷やし固める。

*お手伝いポイント*

ラップの上から形を整えれば
手も汚れない♪

5. 7mm幅に切り、170℃に予熱したオーブンで15分ほど焼く。

パプリカのスムージー

暑くて食欲がない時にもぴったり♪

■材料(1人分)
◎赤いスムージー
 ◯パプリカ(赤色)……1/4個
 ◯オレンジ…… 1/2個
 ◯バナナ…… 1/2本
 ◯水……100ml

◎黄色いスムージー
 ◯パプリカ(黄色)……1/4個
 ◯パイナップル(カット済み)……80g
 ◯バナナ……1/2本
 ◯水……100ml

1.赤いスムージーをつくる。パプリカ、皮をむいたオレンジを一口大に切る。バナナは皮をむいて一口大に切り、冷凍庫で凍らせる。

2.ミキサーに材料すべてを入れて、なめらかになるまで攪拌する。

※黄色いスムージーも同様の手順でつくる。

*お手伝いポイント*

いろいろな組み合わせを考えてアレンジを楽しもう!
(赤)スイカ、イチゴ
(黄)キウイ、グレープフルーツ  など

※この記事は、『まま・ここっと札幌版vol.1 2019年夏号』掲載「道子ママの子どもとつくろう ベジおやつ」をWEB用に編集・転載したものです。

林 道子

「ままここっと®」ライター。フードコーディネーターの資格を持ち、
食や暮らしに関する情報を中心に取材・執筆。2児のママ。

TOPICS一覧へ

関連記事